Kホーム  峅鸛柬,呂犬瓩泙靴拭廖150514

JUGEMテーマ:認知症

神奈川県内のKホームが グループ回想法を導入されるので、

お手伝いをさせていただくことになりました。
 

経験豊かなタカ先生の指導の下とはいえ、

参加者の選定や資料を揃えるなどの下準備も多く、

通常業務をしながらのワーカーさんの負担は大変なものです。
 

そして始まった第1回目のセッション。

特養から3名、デイサービスから3名のご利用者に、

タカ先生と回想法スタッフが4名がつきます。

施設のワーカーさんは今回は周りで見学です。
 

「観音様で有名な高崎出身です」

「道後山スキー場のふもと生まれです」

「わたしの名前? あったような、なかったような・・」

「海に近かったので、何度も水害にあいました」

「そりゃあ大変だったね」
 

見学していたワーカーさんたちの顔も輝いて、

「あの方があんなに自分から話されるなんて!」

「いつも5分おきにトイレに行かれる方なのに・・」

「楽しそうに話されるのを見て、涙が出ました」
 

利用者様の笑顔に苦労を忘れる、素敵なワーカーさんたちです。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage