「与三郎?」2015.1.28

いつも陽気なNさんがお風呂の湯船で
 

「あ〜、いい気持ちだ〜」
 

「寒いときのお風呂は格別ですね?」
 

「こういう時の決まり文句があったよね」
 

「気持ちいいときに言う言葉ですか?」
 

「なんだったっけ? あっ、そうだ!」
 

思い出されて大きな声で
 

「きもちヨサブロー!」


「二宮金次郎」2015.1.23

小さい頃から働き者だったEさんは
 

「子どもの頃は山に焚き木を取りに行ってたよ」
 

「落ちてる枝を拾うんですか?」
 

「生えてる木をナタで切って、適当な長さにして束ねるの」
 

「持って帰りやすくするんですね?」
 

「そう。背中に背負うのよ」
 

「二宮金次郎の銅像みたいにですね?」
 

「二宮金次郎なんて全然だめだよ」
 

「背負ってる焚き木の量が少ないんですか?」
 

「体裁ていどに背負ってるだけでしょ。
 

あんなちょっとずつだと日が暮れちゃうよ」
 

「二宮金次郎の4倍くらい背負ってたんですね?」
 

「しかも1回じゃなくて、何度も往復して運ぶんだよ」
 

本なんか読みながら仕事してちゃだめだよと
 

二宮金次郎の銅像に不満のEさんです。


「シクラメンのかほり」2015.1.21

真っ赤なシクラメンの花を見て
 

「口紅のように鮮やかね!」とHさん。
 

「こどもの頃、お母さんの口紅をこっそりつけました?」
 

「4才上の姉がつけてくれたの」
 

「お母さんに内緒でですか?」
 

「ううん。お正月とかに」
 

「晴れ着を着たときにつけてもらったんですね?」
 

「そうだったわ。着物を着るときは口紅を塗るの」
 

「真っ赤な口紅だったんですね?」
 

「そう。あの花みたいな色だったの」
 

”シクラメンのかほり” という歌を思い出しました。


「正義の味方」2015.1.16

ウルトラマンのジグソーパズルをされていた男性Kさんに
 

「ウルトラマンは息子さんや孫さんがお好きでした?」
 

「そうだね。そういえば人形を持っていたね」
 

「怪獣とかも流行りましたね?」
 

「ぼくらの時は怪獣じゃなくて、怪人二十面相だね」
 

「少年探偵団ですね?」
 

「黄金バットとか赤胴鈴之助とかね」
 

「悪者と闘うというのは昔から変わりませんね?」
 

「男の子はみんな正義の味方が好きなんだな」
 

「棒切れを持ってチャンバラごっこをしたんですね?」
 

「今は棒切れじゃなくて杖だけどね」
 

ははは、と笑われました。


「ラジオ体操だいいち〜っ!」2015.1.14

「みなさん、ラジオ体操をご存知ですか?」
 

「ああ、知ってる知ってる」
 

「もう忘れたかも」
 

「思い出しながらやってみませんか?」
 

10名の方が参加してくださいました。
 

『♪チャンチャーラチャチャラチャ・・』
 

座ったままで腕をあげたり足踏みをされたり。
 

「けっこう覚えておられましたね?」
 

「尋常小学校の頃は毎日やってたよねえ」
 

「 ♪ あーたらしいあさがきた〜 ♪ っていう歌のあとに
 

『ラジオ体操だいいち〜!』って叫ぶんだよね」
 

みんな小学校の校庭にいる気分になりました。


「をけら詣り」2015.1.12

「お正月、京都は大雪だったそうですよ」
 

と京都出身のFさんに話しかけると
 

「知らんかったわ。妹に電話してみよ」
 

「妹さんが京都にいらっしゃるんですか?」
 

「北野天満宮の前で喫茶店してるの」
 

「雪でお客さんが少なかったかもしれませんね?」
 

「お正月の京都は初詣の人でいっぱいなんよ」
 

「大みそかから神社に人が詰めかけてますね?」
 

「祇園さんの”をけら詣り”が有名やね」
 

「行かれたことがありますか?」
 

「あるよ。火のついた縄をくるくる回しながら帰るの」
 

「種火を家に持って帰るんですね?」
 

「その火を使うて元日のお雑煮を作るの」
 

「新しい火で新年を祝うんですね?」
 

「やっぱり初詣は京都が一番やね」
 

はんなりと笑われました。


「あんころ餅」2015.1.9

甘酒を召し上がっているSさんに
 

「甘酒はお好きですか?」
 

「甘党だから甘酒とかお汁粉が大好きなの」
 

「冬は甘酒やお汁粉がおいしいですね?」
 

「昔は年の暮れに町内で大きなたき火をして、
 

その時に甘酒をふるまっていたわね」
 

「お餅つきも町内でやっていましたね?」
 

「つきたてのお餅をあんころ餅にすると美味しいのよ」
 

「あんこをお餅でくるむんですか?」
 

「あんこが中に入ってるのは大福餅。あんこが外に
 

ついているのがあんころ餅よ。どっちも美味しいの」
 

くいしんぼうの顔で笑われました。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage