その157 「シーソー」

公園の遊具は鉄と木が組み合わさっていて、

例えばブランコの座るところは木で

支柱や鎖は鉄で出来ている。

 

シーソーも板の部分は木で

真ん中の支柱や 取っ手のところは鉄である。

 

木はよく ささくれだっていて

手にとげが刺さったりしてやっかいだが

鉄の部分は冬には氷のように冷たくなって

手に はあはあ息を吐きかけながらでないと

かじかんで痛くなってしまう。

 

雨ざらしのブランコの鎖は

全体に赤っぽい茶色に錆びているが

子供が触る範囲は錆が付かず黒光りしていて

握った手のひらは鉄の匂いがした。

 

近所の公園には ひとりで行くか

時折りは姉も一緒に行ってくれたが

シーソーは重さの釣り合う二人でなければ

遊ぶことができないので

「年の近いきょうだいがいればいいなあ」と

かいちゃんは横目で眺めるばかりだった。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage