その198 「教科書とノート」

四月になると学年がひとつ上がって

教科書がすっかり新しくなる。

 

「一年生の国語」とか「一年生の社会」が

「二年生の国語」「二年生の社会」になり

折り目や開きぐせの付いていない教科書は

ぴしっと新しい紙の匂いがする。

 

本の好きな かいちゃんは まず

国語の教科書を全部読んでしまう。

 

理科もおもしろいことが書いてあるし

社会と音楽の教科書にも目を通す。

算数は嫌いではないが

読んだだけでは意味がないので

裏表紙に名前を書くだけにする。

 

悩むのはノートについてで

これには前の学年と組が書いてある。

本当はすべて新しくしたいのだが、

いかんせん、数ページしか使っていないものがある。

 

心機一転、新しいノートを購入するか

質素倹約を旨として学年と組を書き換えるか

かいちゃんは四月が来るたびに悩んだ。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage