グループ回想法「蚊帳」

久しぶりにグループ回想法のリーダーをさせてもらいました。

参加者は、特養入所者とデイサービスご利用者の7名。コリーダー4名。

テーマは「夏の夜」。道具は「蚊取り線香」です。
 

あべ 「蚊取り線香は、ずいぶん昔からあったんですか?」

Tさん「10巻とか20巻とかで箱に入って売ってたね」

Hさん「箱の中に金属の板が入っていて、穴に突き刺して立てるの」

Yさん「灰が畳に落ちないように、アルミのお盆の上に乗せていました」

TSさん「寝るときは蚊取り線香は消して、蚊帳を使っていたわ」
 

あべ 「蚊帳はどうやって吊るんですか?」

あら、そんなことも知らないの? とばかりに、蚊帳の話題が大ヒット!

「部屋の天井の四隅に釘が打ってあって、そこにひっかけるの」

「蚊取り線香で蚊がいなくなっているすきに布団を敷いて蚊帳を吊るの」

「8畳用のが一般的ね」

「吊るすより、畳むときが大変なのよ」

「出はいりする時は、こういう風に裾をたぐって、サッとくぐるんだよ」

と、テーブルクロスで実演してくださる方も。
 

あべ 「蚊帳を吊ると電灯のヒモが引っ張れなくなりませんか?」

この問いでそれぞれが、部屋の様子を思い出されたようです。

「先に電灯を消してから蚊帳を吊るの」

「裸電球だったけど横に小さいタマが付いていて、寝る時はそれを点けておくの」

「お母さんがまだ台所仕事をしていて、その灯りでぼんやり明るかったわ」

「枕元に電気スタンドを置いてありました」
 

あべ  「きょうだいで一緒に寝るんですか?」

TSさん「家族みんなでだけど、おとなはあとから寝るからね」

あべ  「きょうだいで蚊帳の中で遊んだりしました?」

Hさん 「そんなことしたら叱られるわよ。早く寝なさいって」

TSさん「綿の布団は打ち直しをしないといけないから、大切にしていましたね」

Yさん 「でも、こっそり遊んだりもしたわね」
 

蚊帳の話題だけで1時間たっぷり盛り上がり、最後に全員が

「うちは私と妹ふたりと末っ子の弟」

「うちは妹と7つ、弟と13離れているの」

「私は兄が5人で、末っ子の女の子だから甘やかされちゃった」

と口々に話されたのは、

蚊帳の中の情景をくっきりと思い出されたからかもしれません。



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage