その69 「テングサ」

浜には貝がらや木切れに混じって

海藻もいろいろ打ち上げられていた。

 

かいちゃんが浮き輪でちゃぷちゃぷ漂っていると

祖母が浜辺で赤茶色の海藻を拾っていた。

 

赤茶色と言ってもべろべろしたのやら

くしゃくしゃしたのやら 微妙に違っていて、

祖母が集めているのは細かく ちりちりした

『テングサ』という海藻であった。

 

探して持って行くと たいてい

「これは違う」「これも違う」と言われるので

かいちゃんは 波打ち際でちゃぷちゃぷするほうに戻った。

 

翌日、祖母が美味しいトコロテンを作ってくれて

「これがあのテングサだ」と聞いた時には驚いた。

あんな赤茶色のものが透明なトコロテンの素だとは!

 

それ以来、浜辺に行くとテングサを探したが

やはり「これは違う」と言われ続けた。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage