「西の国の人気者」 J.M.シング

若い娘が留守番をしている居酒屋に薄汚い若者が転がり込んでくる。

口うるさい親父の頭を叩き割って逃げて来たと言う。

それを聴いた娘や村人たちは皆、たいした奴だと若者を祭り上げてしまう。

彼こそ「西の国の人気者」である。

ところが死んだはずの親父が現れ、がっかりする村人たち。

もう一度親父の頭を叩き割った若者は今度は警察に突き出されかける。

しかしまたまた生き返った親父。

若者は娘と別れて父親と共に故郷に帰って行く。

 

演劇の主人公が王侯貴族ではなく一般庶民になった、

そういう時代の戯曲。

コメディはコメディだけれどブラックユーモアというか、

「一撃で親父の頭を叩き割るなんて全くたいしたもんだ!」

と人気者になってしまうとは、なんという展開…。

 

JUGEMテーマ:読書感想文


「赤シャツ」 マキノノゾミ

教頭のあだ名は赤シャツである。

四国の旧制中学校で粛々と人の輪を尊び仕事をこなしている。

そこに東京からやって来たのは親譲りの無鉄砲の坊ちゃん。

乱暴者の山嵐、自分勝手なマドンナ、優柔不断なウラナリ、

主人の言うことを聞かない女中のウシに振り回されている赤シャツは

更なる災難と窮地に追い込まれる。

 

視点を変えただけでヒーローは悪者に、奸物は善人になる。

夏目漱石作「坊ちゃん」を見事に裏返した名作戯曲。

人はだれでも愛すべき美点と欠点を持っている。

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 


「マリアの首」 田中千禾夫

原爆で崩れ落ちた天主堂と焼けただれたマリア像。

長崎に雪が積もったらマリアの首を盗み出す約束。

信徒であり、看護婦であり、娼婦である鹿の希望と絶望は、

彼女の耳から首へのケロイドのように見え隠れする。

 

終戦の瞬間に戦後が始まった訳ではない。

原爆の後遺症のようにあとから蝕まれてゆく体と心。

苦しみはひきずられて地面に意味のない文字を描く。

傷を負ったことのない私にその痛みは分からない。


「朱雀家の滅亡」 三島由紀夫

太平洋戦争末期。朱雀侯爵家のひとり息子は南方の激戦地に出征する。

国のために死ぬこと、朱雀家の断絶、国の滅亡をさえ受け入れる侯爵。

国家、天皇、人の在り方の美学を侯爵は毅然と語り、

対をなす人としての思いを事実上の妻である おれいが激しい言葉で語る。

あなたこそが滅ぶべきだと断罪する花嫁・瑠津子に侯爵は言う。

「どうして私が滅びることができる。夙うのむかしに滅んでいる私が」

 

登場人物のそれぞれが語る価値観が全く違うにも関わらず、

誰ひとり間違ったことを言っていないという不思議さ。

美学という言葉が死語ではなかった頃の戯曲である。

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 


「サド侯爵夫人」 三島由紀夫

牢に入れられた夫を二十年間待ち続けるサド侯爵夫人ルネ。

母との対立、妹への嫉妬、情愛、策謀、悲哀の中で

無垢と怪物性を持つ夫と自分を重ね合わせて行く。

ついにサド侯爵が牢を出る時、ルネは別れを決意する。

 

六人の女性の対立から浮かび上がるサド侯爵の肖像。

まるで編み物のように一本の糸から作られたタペストリーのようだ。

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 


「淋しいおさかな」 別役実

夢の中で淋しいおさかなに出会う女の子が海を目指して旅に出る。

淋しいというのがどういうことか、誰も本当のところを知らない。

ようやくたどり着いた海にはおさかなはもういなくなっていて

ぽろぽろと涙をこぼす女の子に海は言う。

「淋しいというのはそういうことなのさ」

 

別役さんの童話はいつも優しい。

優しさは悲しさの忘れ形見だ。

淋しさを知った女の子は無敵の優しさを手に入れる。

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 


「真田風雲録」 福田善之

関ヶ原で生きる糧と意味を失った者たちは

大坂の陣で豊臣のもとに集まる。

真田幸村と世にいう十勇士、猿飛佐助、霧隠才蔵、などなど。

んぱ んぱ んぱ ずんぱぱッ と鬨の声をあげて

冬の陣、夏の陣へと突き進んでゆくのだ。

 

「おじさんおとなだろ。おとなは責任あるよ」

「どうして好きになれるよ。え? 心の中を見すかしてしまうようなやつを」

かんたんな言葉で演劇は真実を言いあてる。

どんな時代に書かれたものでも、どんな時代を描こうとも

ただしい戯曲はいつも新しい。

 

JUGEMテーマ:読書感想文



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage