「想い出話の会」  1 121009

ケアハウスで認知症予防のための回想法が始まりました。
 

参加希望の8名の方に招待状 兼 参加簿をお渡しすると

「わあ!招待状がいただけるの?すごいなあ!」
 

参加シールも、こどもに帰ったように熱心に選ばれます。

「最近のシールはきれいだねえ」

「ハート型のもいいけど、こっちの切手みたいなのにするわ」
 

横浜の名物は ”崎陽軒のシューマイ” とはよく聴きますが、

「シューマイはやっぱり ”博雅亭” ですね」

「そうそう、崎陽軒とはひと味もふた味も違うよね」
 

自立の方ばかりなので、話がどんどん進みます。
 

「海を見たのは小学校6年生の修学旅行の時が初めて。

汽車の窓から見えた海は、山と山の間にあったので
"あんな高いところに!” と驚きました」

「私の故郷は炭坑町で、川で石炭を洗うから、川の水は黒いものだと思ってた」

「川でザリガニを獲ったね。カエルを獲って、それをエサにして釣るんだよ」

「昔は護岸工事をしていないから、土手は草ぼうぼうで、

ザルですくうと、八つ目ウナギとかドジョウが獲れたね」
 

最後にスタッフが入れてくれた ”特上緑茶”を召し上がっていただいて

「このお茶は美味しいねえ」

「ほんと、楽しかったわ」
 

「回想法はメソッド」とタカ先生がよく言われるとおり、
ひとつひとつの小道具が心をほぐし、楽しい思い出話の会を作っていきます。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage