その1 「お正月の絵」

家には黒い丸いちゃぶ台があった。

祖父母も入れて7人家族だったのでけっこう大きくて、

子どもだと二人がかりで運ばなければならなかった。

 

幼稚園で「お正月の絵」を描かされて、その時まず、

この大きなちゃぶ台を画用紙の真ん中に描いた。

黒のクレヨンでぐるぐると大きな丸を塗って、はた!と困った。

ちゃぶ台の上に鯛だとか、おせち料理とかの絵を描こうと思っていたのに、

先に黒のクレヨンで塗ったら他の色は塗れないのである。

しかしお正月の朝はまず、このちゃぶ台を出すことから始まるので、

あとのことも考えずに大きな黒い丸を書いてしまった「かいちゃん(私のこと)」 に非はない。

しかも黒い丸は俯瞰図であるから、人物を描こうにも、頭のてっぺんを描くことになってしまう。

・・・考えた「かいちゃん」は、そのままシスター(カトリックの幼稚園なのでシスターが先生だった)

のところへ絵を持って行き、不思議そうなシスターに、

「今からお料理を運んでくるところです」 と言ったらしい。

 

実家にはこの絵が残っていて、裏にシスターの「今からお料理を・・」という説明書きがある。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage