その51 「着せかえ人形」

紙でできた着せかえ人形を売っていたのは

文房具屋さんだったか駄菓子屋さんだったか、

マンガ雑誌の付録だったのかもしれない。

 

紙の人形であっても、そうそう買って貰う訳にはいかない。

無駄遣いは母から厳重に戒められていた。

 

下の姉がノートの紙で着せかえ人形を手作りしてくれた。

学年が上がる時にはノートを新しくするから、

白いページが残ってくるのである。

 

姉はたいして絵は上手くなかったが、

色エンピツで色を付けると”それなり”になって

かいちゃんは”それなり”に満足した。

 

残念なのはノートだからうっすらと横線が入っていることで、

それが”それなり”の最大の理由であった。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage