だるまさんがころんだ 160405

「高田馬場には大きなお屋敷があって、
そこの庭で鬼ごっこやかくれんぼをしていたの。
『1、2、3・・』と数える代わりに『だるまさんがころんだ』
と言えば10数えたことになって、5回言えば50。
『もういいかい』と言って『まあだだよ』と声が返ってくるうちはまだで、
誰も答えなくなったら探し始めるの。
小さい子も混じっていて、”みそっかす”と言いながらも大きな子が面倒を見て、
みんなで遊んだわ。
夕方になるとご飯の炊ける匂いや魚を焼く匂いがしてきて、
お母さんが『帰っておいで』と呼びに来たら、順々に家に帰るの』

昔のことはすっかり忘れたわ、と言いながら夕暮れの匂いまで教えてくださるYさんです。


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage