KホームΑ 崗討芋」 150618

焼き芋を新聞紙に包んで

「みなさん、これは何だと思います?」と参加者に回すと、

「何かしら?」と皆さん興味津々。

細長くて、ずしっと重くて、あたたかくて、新聞紙が湿めっていて。

みんなが首をかしげる中、誰かが「焼き芋!」と声を上げます。

他の ”道具” だと「知らないわあ」という方も、

焼き芋を見ると満面の笑顔になります。
 

リーダーのタカ先生がTさんの「焼き芋の思い出」を聞いていると

Tさんの隣に座っている方が「聞いて!」とはっきり言われました。

声が小さく、かすれていて、言葉がすっと出てこない高齢の女性です。

回を重ねるごとに、少しずつ話されるようになりましたが、

半分くらいは言葉が聞き取れないような状態の方なのです。

(「聞いて!」の言葉に感動して、話の内容は忘れてしまいました)
 

ちなみに ”焼き芋” は、その場で切って皆で食べます。

食事制限のある方が参加されている場合は、

残念ながら使えない ”道具” です。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage