「野獣降臨」 野田秀樹

「野獣降臨」は「のけものきたりて」と読む。

のけものは「除け者」の意味なのか?

アポロ11号が月へ降りた日、

ボクサーのアポロ獣一はデビュー戦であばら骨を一本失う。

サーカス団には月の兎。月の兎は伝説の病を持っている。

人が獣にとりつく伝染病。人が犬にとりつけば伏。

人が象にとりつけば像。人の為と書いて偽。

月へ向かうアポロ11号に逆行して太古に遡る船には

骨なしの蛭子一族が乗っている。
ああ、なんだかさっぱり分からない。
分からないけど言葉遊びの摩訶不思議な世界に
いつのまにかとりつかれてしまう野田ウィルスである。

JUGEMテーマ:読書感想文



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage