「ゴドーを待ちながら」 サミュエル・ベケット

浮浪者のヴラジーミルとエストラゴンがゴドーを待っている。

そこへポッツオがラッキーの首にナワをつけてやって来る。

二人が去ったあと男の子が「ゴドーは今日は来ない」と言いに来る。

翌日またゴドーを待っていると盲目になったポッツオとラッキーが来る。

また男の子が「ゴドーは来ない」と言いに来て

ふたりは自殺しようとするが失敗して幕。

 

不条理演劇の傑作。不条理だからよく分からない。

ミニマルミュージックのように少しずつズレながら繰り返される毎日。

 

JUGEMテーマ:読書感想文



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage