「ぼくらが非情の大河をくだる時」 清水邦夫

1974年に「熱海殺人事件」と共に岸田戯曲賞を受賞した戯曲。

ああ、こういう戯曲を読む力が無いことが哀しい……。

とにかく題名がカッコイイと思ったんだけれど、

いきなり舞台が都内の公衆便所である。
そうだ、これはちょうど新宿に出た時の、
見覚えのある風景と見たことのない風景が混在していて、
おろおろと手掛かりになる看板を探す、あの感じである。

JUGEMテーマ:読書感想文



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage