「雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた」 清水邦夫

太平洋戦争に突入する時代に設立された石楠花少女歌劇団。

空襲を生きのびた風吹景子は消息不明の弥生俊を待ち続ける。

年老いても少女のような景子をナイトのように守る男たち。

夜の百貨店でロミオとジュリエットの幕が上がる。

 

もうこの題名だけで「素晴らしいぞ、この脚本!」と震える。

宝塚歌劇を彷彿とさせる設定だけれど舞台は北陸の地方都市。

1982年のキャストは淡島千景さん、汀夏子さん、甲にしきさんなので

やっぱり宝塚なんですわ。

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage