その177 「ウサギ狩り」

2月の節分の頃は一番寒くて

その寒いときに小学校では耐寒訓練があった。

『ウサギ狩り』と、かいちゃんたちは呼んでいた。

 

学校からバスか電車だったか忘れたが

少し離れた、そう高くない山のふもとまで行く。

 

全学年でずんずん登っていくのだが

同じルートをたどるのではなく

いろいろな方角から山頂を目指すのである。

 

包囲網を縮めていって獲物を追い詰めるような動きが

『ウサギ狩り』と言われる所以であろう。

 

当然ながらウサギを捕らえたことはないし

見たという生徒もいなかったが

「草むらがガサガサいっていたので

あれがウサギだったと思う」などと

まことしやかに囁かれたりする。

 

昼には学校に帰って給食を食べるが

メニューは決まって豚汁であった。

 

一年生などはすっかり騙されて

「ウサギ汁だ!」ときゃあきゃあ騒いでいたが

「そんなわけなかろう」と

かいちゃんはあくまで冷静であった。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage