その134 「台風とろうそく」

秋になると台風がやってきて

台風が来ると停電になった。

 

停電になるのは分かり切ったことだし

お風呂も炊飯器もほとんどがガスだから

不便なのは灯りくらいのものである。

 

ろうそくに火をつけて

お皿の上に ”ろう” をぽたぽたと垂らし、

ろうが熱いあいだにろうそくを立てる。

 

ろうそくの灯りはゆらゆらと揺れるので

人が動くと部屋中が伸びたり縮んだりして

いつもとすっかり違って見える。

 

お風呂に入るときは湯船のふたを半分閉めて

その上にろうそくのお皿を乗せる。

お湯がかかるといけないので

髪の毛も体も洗わないことにする。

 

それなら何のためにお風呂に入るのかというと

湯船から立ち上る湯気のせいで

霧の中で入浴しているような気分を

味わうために他ならない。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage