その103 「グッピー」

百貨店の屋上に出る扉の手前に

観賞魚を置いている一画があった。

 

四角くてうすっぺらいエンゼルフィッシュや

きらきらした赤と青の模様のネオンテトラに

屋上遊園地をビヤガーデンに乗っ取られた

かいちゃんの絶望は癒された。

 

グッピーという小さな魚は

いつも食べているラムネと同じ名前だと気付き、

グッピーに似たラムネだから”グッピーラムネ”なのか

”グッピーラムネ”に似た魚だからグッピーなのか

どちらだろう、と考えたが分からなかった。

 

母はネオンテトラが可愛いと言い

かいちゃんはエンゼルフィッシュが優雅だと思ったが、

「買って帰ろう」と言うと 母が

「これは売り物ではなく水族館のようなものだ」と言う。

 

水槽の隅に値段らしき数字が書いてあるように思ったが

お祭りの金魚とたいして変わらないから まあいいや、と

かいちゃんは満足して百貨店を出た。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage