その102 「ビヤガーデン」

ある夏、阪急百貨店の屋上に上ったら

屋上遊園地の乗り物は取り払われて

テーブルがいっぱい並んでいた。

 

上を見ると提灯がずらずらとヒモにぶら下がって

『屋上ビヤガーデン』という文字が揺れている。

 

長い線路の上を走る汽車などもあったのに

いったいどこへ消えてしまったのだろう。

 

執拗に探し回ると片隅にシートを掛けた一画があって

ぎゅうぎゅう紐で縛ってあるので定かではないが お

そらくこれがそうであろうという物体が並んでいた。

 

お歳暮の時期には屋上遊園地は寒くて遊べないので

お中元の時期だけが頼りだったのにと、

かいちゃんは悄然とうつむいた。

 

母がぼつりと「6月中に来たら良かったねえ」と言ったが

ビヤガーデンが何なのか分からない かいちゃんは

永久に屋上遊園地は閉鎖されたのだと思った。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage