その78 「町内プール」

夏休みの間 ずっと淡路島にいたような気がするが

実際は1週間ていどだったのだと思う。

 

家にいるときは 朝のラジオ体操に出て

首からぶらさげたカードにハンコを押してもらったり

町内にあった小さなプールに行ったりしていた。

 

町内のプールは深さが40センチくらいの

水遊び場というほうがふさわしいような代物で

お母さんたちが順番に見張り番をしていた。

 

更衣室もシャワーも何もないので

家から水着を着ていって、終わったら濡れたまま帰る。

 

底も壁もコンクリートでじゃりじゃりしていて

膝や肘をすぐ擦りむいてしまう。

 

いつのまにか出来て、いつのまにか無くなったので

お父さんたちが作ったものだったのかもしれない。

 

浮き輪を抱えた かいちゃんは嬉々として

つっかけをペタペタさせて走っていったものだ。



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage