その65 「洲本オリオン」

母にはもう一人『やえちゃん』と呼ばれる、

天真爛漫というか豪快奔放な、年の離れた妹がいた。

 

母の親きょうだいはみんな淡路島に住んでいたので

かいちゃんは幼稚園の頃からひとりで淡路島に泊まりに行っていた。

 

20才くらいだった やえちゃんがその日は遊んでくれていて、

「オリオンにつれて行ってあげよう」と言った。

 

オリオンというのは本町(ほんちょう)にある映画館で

入れ替え制ではないので中に入るとちょうど最後のあたりだった。

 

高い絶壁の上から青い海に男の人が果敢に飛び込み、

みごとに成功して、男の人は恋人とキスをする。

『南太平洋』という映画なのであった。

 

碧い海がものすごくきれいで、かいちゃんは感動した。

まんがではない映画を観たのもこれが初めてであった。

 

大満足で帰った二人であったが

「幼稚園児におとなの映画を観せるなんて!」と

やえちゃんは他のおとなたちにひどく叱られた。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage