その63 「ポップアップ」

トースト好きの叔母は

次にポップアップトースターを買った。

 

入れるときは手動式のものと同じだが、

焼きあがると自動的にポン!と飛び出すのだ。

 

これだと出し忘れてまっ黒こげになってしまう心配はない。

今度こそ本当に素敵で便利なものだと思ったが、

不思議なのは、いったいどうやってこの機械が

パンが焼けたことを知るのだろう、ということだった。

 

それと、このポップアップにも欠点はあって、

トーストが焼きあがって出てくる時に

たまに勢いあまって外へ飛び出してしまうのだ。

 

欠点というより欠陥だったのかもしれないが、

まるでポパイのホウレン草のようだ、と

かいちゃんはトーストが飛び出すのを期待して見ていた。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage