その62 「トースター」

家で食パンをトーストするときは

ガスコンロに餅焼き網を乗せて焼いていた。

 

格子状の焼き目がついて

香ばしいというより焦げくさかったが、

まあそんなものだと思っていた。

 

叔母の家に泊まりに行った日の朝、

たぶん生まれて初めてトースターを見た。

 

四角い箱の上部に食パンが二枚入る口があって、

そのままだと半分しか入らないのだが

横のレバーを下げるとパンがすっぽり隠れてしまう。

 

いい匂いがしてくるのを待ってレバーを上げると

きれいなキツネ色になった食パンが現れる。

 

なんと素敵で便利なものだ!と

かいちゃんは感動したのだが、

出し忘れると真っ黒こげになってしまうという

悲しい欠点があることにも気付いた。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

お問い合わせ

search this site.

others

mobile

qrcode

manage